マナラホットクレンジングゲルに界面活性剤は配合されてるの?

マナラホットクレンジングゲルに界面活性剤は配合されてるの?

 

「1、着色料、2、合成香料、3、鉱物油、4、石油系界面活性剤、5、エタノール、6、パラベン、7、紫外線吸収剤」

 

この七つのものはマナラホットクレンジングには使われていません!!

 

ですが、法律的に品質を三年間維持する事が必要であるため、「BG」や「フェノキシエタノール」は配合されていました。

 

ですので、マナラは「完全無添加」というわけではありません!

 

ただし、腐ってしまっては元も子もないですから、BGやフェノキシエタノールが配合されている事については、やむを得ないと言えるでしょう!!

 

BGとは?

 

アルコールの一種ですが、安全性は高く、肌トラブルの原因にはなりません。

 

ただし、天然成分ではないので、100%無害とは言えません。

 

わりと安全な成分とお考えください。

 

BGには抗菌作用があり、品質を維持する事ができるため、化粧品にはよく使われています。

 

フェンキシエタノールとは?

 

化粧品の経年劣化を防ぐ、酸化防止剤です。

 

パラベンより安全性が高く、少しの量で化粧品の酸化を防ぐ事ができます。

 

肌に悪影響を及ぼすような成分ではないので、心配する必要はないと言えます。

 

7つの無添加でもたらされる効果とは?

 

成分を無添加にする事で、肌への刺激を抑える事ができます。

 

汚れをキレイさっぱり落とす事は大事ですが、汚れを落とすために肌トラブルを招くような成分を使っていては、元も子もないのです。

 

 

無添加のマナラホットクレンジングなら、ダブル洗顔不要でお手入れの時間も短縮できて、汚れをキチンと落としながらもちもちの洗い上がりを期待する事ができる、90.4%が美容成分という、例えるなら美容液のような贅沢なクレンジングを、敏感肌の方でも安心して使用する事ができます。

 

 

page top