マナラホットクレンジングゲルの使用期限

マナラホットクレンジングゲルの使用期限

 

マナラホットクレンジングゲルを買ったものの、肌トラブルなどが原因で、すぐに使えないという場合もあると思います。

 

そんな時に、マナラホットクレンジングゲルを保管しておく方もいるとは思うのですが、ところで・・・。

 

「マナラホットクレンジングゲルの使用期限っていつくらいまで!?」という、疑問あるかもしれませんので、さっそく公式サイトなどを調べてみました。

 

するとですが、使用期限について分かっってきたのは、かなりの期間保管が効くという事です。

 

以下はマナラホットクレンジングゲルの公式サイトの内容なので参考にしてください!

 

マナラホットクレンジングゲルの使用期限について!!

 

これはあくまでも判断基準でしかないのですが、公式サイトの内容では、マナラホットクレンジングゲルの使用期限は未開封の状態で ・・・ 約3年間保存できる

 

開封済みの場合 ・・・ 約半年以内に使用すると言う事だそうです。

 

マナラホットクレンジングゲルは、パラベンという、肌に刺激の強い防腐剤は使用していません。

 

ですが、商品衛生上の観点からフェノキシエタノールを必要最低限の量(商品の1%未満)配合しています。

 

マナラでは、商品が経年劣化した時、それらをお肌に使用する事は大変危険であると考え、お客様に安心して商品を使ってもらう事を心がけているそうです。

 

ですので、パラベンと比較して、はるかに肌への刺激が弱い防腐効果のある成分「フェノキシエタノール」を必要最低限の量(1%未満)配合しています。

 

ついでにですが、上述のフェノキシエタノールとは何かを調べると・・・。

 

フェノキシエタノールの特性と危険性

 

玉露の揮発成分として発見されたフェノキシエタノールは、高い殺菌効果を持っているため、防腐剤・殺菌剤として化粧品などに配合されるアルコール成分です。

 

パラベンに比べると、わりと新しい防腐剤で、旧表示指定成分には該当しません。

 

けれども、殺菌力が強いために、配合量は商品中1%以内と、制限されています。

 

最低限の使用量にとどめる事で、人体への悪影響を未然に防ぎ、なおかつ、商品の使用期限をずっと維持する事ができるという訳ですね!

 

防腐剤と聞くと、ちょっと抵抗もある方もいるかもしれません。

 

ですが、丹念に考えていただければわかるかと思いますが、生ものをそのまま流通すれば腐ります。

 

それと同じで、保存できないものを流通して、それを顔に塗るのは危険です。

 

それにより、マナラでは最善であろう成分を最低限配合するという徹底した姿勢をとってくれてます。

 

ですから、単に防腐剤が!って思わないほうが良いでしょうね。

 

 

page top